BIOGRAPHY

NO IMAGE

THE CHERRY COKE$

THE CHERRY COKE$( 通称:チェリコ ) は 6 人編成の FOLK PUNK BAND。

(FOLK PUNK とは:国内ではアイリッシュパンクと呼ばれることの多いこのスタイルはロックバンドの形態にアコースティック楽器を加

えた編成で、アイルランドを含むケルト音楽やカントリー、ブルースなどのトラディショナル音楽の要素を取り入れた楽曲を演奏するバ

ンドの総称 )

1999 年東京都大田区にて KATSUO(Vo) を中心に結成。数々のデモテープを作成しながらライブ活動、メンバーチェンジを繰り返し全国

的に活動の場を広げ、新たな試みを重ねつつ現在のサウンドに至る。ボーカル、ドラム、ギター、ベースに加え、アコーディオン、ティ

ンホイッスル、マンドリン、バンジョー、ボーラン、サックス、トランペット、ブルースハープ等の楽器を使い分け陽気なモノから哀愁

漂うモノまで様々な楽曲を PLAY。そのサウンドから、Rancid, FLOGGING MOLLY, CASUALITIES, THE SUICIDE MACHINES, STREET

DOGS, BLUE KING BROWN などの海外アーティストの来日公演サポートをはじめ、FUJI ROCK、COUNT DOWN JAPAN、PUNK SPRING、

京都大作戦などの大型フェスにも出演。2nd アルバム「ROUSE UP」ではアイリッシュパンクの生みの親でもあり、ジョー・ストラマーも一

時在籍したことのあるイギリスのバンド「The POGUES」のメンバーがライナーノーツを担当し音楽関係者を驚かせた。

2007 年にはアメリカを代表するアイリッシュパンクバンド「FLOGGING MOLLY」に呼ばれフロリダから LA までのアメリカ横断ツアーに参加し

フロリダ・ディズニーワールドや HOUSE OF BLUES での演奏も行っている。2010 年には NHK アニメ「ジャイアントキリング」の主題歌として

「MYSTORY ~未だ見ぬ明日~」が抜擢され、2012 年には満を持してメジャーから初となるフル・アルバム「BLACK REVENGE」(通算 5 枚目)

をリリースし、ロックキッズだけでなくライブハウスや音楽関係者にも大きな衝撃と注目を集めた。2013 年赤坂 Blitz ワンマンライブ

では海賊船を模した二階建ての巨大なセットを組み、ダンサーを交えたライブを行いバンドの持つエンターテインメント性の強さを発揮

した。2017 年 3 月には FLOGGING MOLLY 主催の 3000 人を収容する大型客船でカリブ海を 3 泊クルーズしながらライブを行う” Salty

Dog Cruise Tour” にアジア圏初として召喚された。(2017 年出演バンド:NOFX, LESS THAN JAKE, Voodoo Glow Skulls, The Bouncing

Souls, The Skatalites 等 ) その時のパフォーマンスが話題を呼び帰国後アメリカ国内のブッキングマネージャーからの出演のオファーや

マーチャンダイズ会社からの問い合わせが殺到。現在、国内においてその存在感とスタイルは唯一無二であり今尚多くのライブキッズを

魅了し続け海外からも高い評価を得ている。これまでに 9枚のアルバム、1枚のミニアルバム、1 枚のシングルをリリースしている。